夜の営みっていろんな言い方あるじゃないですか?(笑)




それについて面白い記事を発見したのでぜひ見てほしい(笑)


 パブリックな場所でベタベタするカップルたちに、興味がないのについ目がいってしまうことがあります。
カップルの女が

「なに見てるのよ!」

と威嚇するような目つきで睨み返してきます。
違う違う、痛々しいから見ているだけ、そういうことは自宅かホテルでヤッてもらえませんか。


この、「ヤる」という表現、アラサーのみなさんくらいになると真っ先に「セックス」を連想するはずです。


ツーと言えばカー。
ヤると言えばセックス。


しかしながら、世の中にはそうストレートに表現できない女性も数多くいるのです。
そんな方たちのセックスの呼び方についていくつかつついてみましょう。









●その1:愛し合う



「昨夜、彼と愛し合ったの」





どうですか、みなさん。
愛し合った、ですよ? 言ったことありますか?
 少女漫画のようにピュアな感じがいいですね。
Bから先に進まないそんなセックスを想像してしまいます。
みなさんくらいになると「いつまでペッティングなんだよ!」と怒りだしそうですね。











●その2:求めてくる




「仕事で疲れていても毎晩のように彼が求めてくるので困っています……」




これはファッション誌の性のお悩み相談室でよく見かける表現です。
ツッコミどころが多すぎて息切れするくらいです。

彼が私を欲しがっているの……。


自慢か、自慢しているのか。

こういうお悩みにはそもそも本当に困っているのかという根本から攻めていきたいですね。

みなさん、最近彼に求められたのはいつですか?
 「お金貸してくれる?」ってそういう求められかたならあるという女性は、今すぐ彼氏と別れたほうがいいです。












●その3:セクロス


ネットスラング辞典によると、「セクロスとは、国際的で競技人口がもっとも多く、プロ選手も多数いるスポーツ」であるとされますが要するにセックスのことです。セックスよりも響きがマイルドで使用しやすいですね。日常会話に登場してもごく自然。


●その4:ヤる







「彼氏と2回ヤッた」




直球で気持ちがいい。スカッとします。









●その5:メイクラブ




バブルを引きずった感がすごい。
無条件に矢沢永吉を連想してしまいます。
死ぬまでに一度は言われてみたい。











●その6:パコる

ギャルの間で
「パコる」
という新語が登場しました。
たまに、若い女子のブログのプロフィールで
「パコられる方」
という表記まで見かけます。
これがどういう語源かお分かりいただけますね。
「わかんな~い」とか言ってんじゃないよ、カマトト。







●その7:なかよし


子供にセックスしているところを見られたある夫婦が

「パパとママ、仲良ししてたんだよ」

と言い訳したところ、それ以来、子供が

「パパとママ、今日なかよしするの?」

と聞いてくるようになったそうです。
くれぐれもセックスはお子様の目の届かないところでお願いいたします。
 
 







色々な言い方ありますよね(笑)





ちなみに私は最初に言いましたが、
丁寧に、品良く


「夜の営み」 


と申し上げます(笑)